コース

コース図

高低差図

コースガイダンス(28kmコース)

今回の大会会場は小湊鉄道上総大久保駅から約160m先の旧白鳥小学校になります。校庭からスタート後しばらくアップダウンしながらロードが続きます。その後コースは奥養老バンガロー村に向かう林道に入り、川沿いの短いトレイルから林道塚越線へ。そして、またすぐにトレイルへ。足場の悪い箇所を抜けると国道465号の新筒森トンネルの出口です。

トンネルの先を左に曲がって、トレイルに入りますがこの部分はコースが分かりにくいのでしっかりとテープを確認しながら進んで下さい。また途中には急な下りもあるので、慎重に下って下さい。このトレイルを抜けると第1エイド(12km地点)がありますので、水分・食料を補給してください。トイレも利用出来ます。

エイドを出発するとしばらくロードを上りその先から石尊山に向かうトレイルに入ります。気持ちよく走れるトレイルが多い部分ですが、山の斜面にやっと張り付いているような細いトレイル、稜線上の両サイドが深く切れ込んでいる細い尾根、罠のように張り巡らされてる木の根等ありますので、そういった箇所では十分に注意して走行して下さい。開けた場所に出たら、標高348mの石尊山まであと少し。分岐を右に行き鉄塔の下に出た後は石尊山方面へ向かい山頂の手前を右に折れます。気持ちよく走れるトレイルに戻りますが、ちょうど黄和田トンネルの上あたりに細く急な尾根をよじ登るような箇所がありますので、コース誘導員の支持に従い滑落等に気をつけて進んで下さい。

トレイルから平日はダンプカーが行き交う広い未舗装路、林道大福山線に出て一旦大福山方向へ向かいますが、すぐに林道に入り梅ケ瀬渓谷ハイキングコースへ。ここから大福山までは右岸左岸と何度も渡渉を繰返しながら気持のいいトレイルを進みますが、ハイカーも多くいる場所なので、立ち止まるなり、積極的に声をかけるなどしハイカーに配慮をした走行を心掛けて下さい。

大福山から先は再び林道に入り最後にトレイルを一気に下り降りると、ゴールまではもう少しです。フィニッシュゲート目指して、すべての力を出しきりましょう。

 

注意事項

※コースおよびエイド位置は予定です。今後変更になる可能性があることをご了承ください。

※関門時間は関門を出発する時間です。万が一関門時間までに出発出来ない場合、失格となりますのでご注意下さい。

※関門時間 28km(A1 12:30)(A2 14:30)・14km(A2 14:30)

※集団で走っている時に先頭について行ってしまい、まったく表示板を確認しないで、気付いた時は集団でコースアウトして慌てて引き返す後続のランナーが意外と多くいます。コースはしっかり自分で確認して行く方向を見定めて下さい。

※コース上には200〜300m間隔で黄色いFieldsのロゴの入ったテープが木に垂らしてあります。見失ったら分かるところまで必ず戻るようにして下さい。

※コースとして使用するルートは一般のハイカーも通ります。横を通過する時や道を譲ってもらう時は積極的に声を掛けて下さい。

※コース周辺の山中にはイノシシや鹿を捕獲する檻や罠が仕掛けられていますので、道を外れないように注意して下さい。また、万が一コースを外れ檻や罠を見つけたら、絶対に近寄らないで下さい(周辺に注意看板あり)。

※コースは一部、分かりにくい部分もありますので試走の際には十分に注意をして下さい。

※会場周辺及びコース途中にはお店や自動販売機等はありませんので、予め準備をして来て下さい。