今年12月に予定の「coast to coast 房総半島横断2019」の開催地一帯が、去る9月8日未明の台風15号の影響により大きなダメージを受けました。

現在コース周辺の被害状況を確認していますが、いたる所で土砂崩れや落石、多数の倒木により通行が寸断されており、コース全域の状況は未だ把握できていません。

今後、地元関係団体や千葉県山岳連盟ほかの協力を得て、できる所から順次調査・確認を行なっていきますが、コースの復旧・整備には相当な労力と時間を要することが予測されます。

本大会の実行委員会では、以上を踏まえ9月19日に実行委員会を開き今後の対応を検討します。大会が3ヵ月先であり、開催の可否については今後の整備次第ということになり予断を許さない状況ですが、主催者一同最善を尽くし、できるかぎり早く実施に向けての方向性をお知らせする所存です。

ご参加者ならび参加を検討されている皆様にはご心配をおかけして大変恐縮ですが、今しばらくお待ちいただきますようお願い致します。

房総横断・鋸山トレイル実行委員会
実行委員長 鈴木 裕士
房総半島横断2019
大会プロデューサー 野々山 晴之