SAPPORO★テイネ・オータムトレイルの締切まであと3日と迫りました。現在の募集総数は470名、定員までもう一息です。正直この状況下でどれだけの方が応募してくださるか予想がつきませんでした。
 
新型コロナの影響で当初予定した6月開催が一旦中止となり、あらためてこの9月13日に仕切り直して開催することになりました。
今回は募集対象を北海道内在住者に限らせていただいています。本来であればエリアを限定することなく広く参加を募りたかったのですが、先行きの読めないコロナ禍でリスクを抑えるための苦肉の策でもあります。
 
コース整備は現在着々と進んでいます。
有志の協力を得て8月末にはほぼ全コースが完成する予定です。今年は大会時にコース誘導員の配置は最小限にとどめていますので、案内板とマーキングテープそれとコース図を頼りにを走っていただきます。
エイドステーションにはペットボトルの水と、受付時に配布するスポーツジェルのみを用意する予定。また、スタートは30分のあいだに時間差で出発するウェーブ方式を取り、できるだけ大勢がまとまって走行しないよう工夫をしています。
 
会場では受付やトイレ、更衣など、人が「密」になる場面を極力回避するためさまざまな対応により準備しています。トレイルランレースの運営は当面このような方法で開催することになりますが、できる限りの対策を取り安全に楽しんでいただけるように努めていきます。
 
一方、参加するランナーの皆様の感染対策への意識と具体的な行動も不可欠となります。大会2週間前から健康チェックをしてレースに臨んでいただきますが、ルールを守らないランナーがたったひとりでもいれば、大会に関わるすべての人の努力が台なしになることもあります。体調に違和感があれば、潔く参加を辞退するという意志を持っていただくことも必要になります。大会を運営する私たち主催者はもちろんのこと、ご参加者の皆様にも最大限の注意を払っていただくことをお願いします。
 
いろいろと制約が多くなり、ご参加の皆様には不自由な場面があるかもしれませんが、どうぞご理解ください。
 
そして、大会当日は素晴らしい1日になるよう、皆で一緒に盛り上げていきましょう!
 
SAPPORO★テイネ・オータムトレイル実行委員会