2020年 フィールズをご支援いただいた皆さまへ

2020年は、多くのご支援と励ましをいただき、無事シーズンを乗り切ることができました。
皆さまには心より感謝とお礼を申し上げます。

前半はすべての活動休止を余儀なくされるも、秋からは徐々に事業を再開できるようになり、さまざまな制約のもとで6大会を開催することができました。
コロナ禍でのレース開催は、専門家の助言を仰ぎ試行錯誤のなかでの運営でしたが、回数を重ねるたびに少しずつ理解を得られ、ウィズコロナの新たな運営方法を見いだす機会にもなりました。
また、慎重な判断の結果により、開催を見送ることになった大会につきましては、次年度の開催に向け、気持ちも新たに準備を始めているところです。

日本はいま第3波の真っ只中にあり、先が読めない厳しい状況が続いています。不安定な日々がしばらく続きますが、このきつく長い坂道を登りきるその日が少しでも早くなることを願ってやみません。
2021年の明るい未来を想い、フィールズも前進を続けていきます。
皆さまも周囲の方々への思いやりとともにご自愛いただきますようお願い申し上げます。

2020年12月31日
フィールズ代表
野々山 晴之