What is “YAMA RUN Challenge”

千葉トレイルシリーズ “YAMA RUN Challenge” 開催要項

新型コロナの影響で、今シーズンは各地のトレイルラン大会が中止になっています。
このような状況のなか、いかにして安全に大会を企画し、ランナーの皆さまにトレイルランの醍醐味を楽しんでいただけるかを考えた結果、“YAMA RUN Challenge” を開催することになりました。
“YAMA RUN Challenge” は、千葉県の房総半島を中心に開催エリアを変えて計5回前後のシリーズで開催予定です。
距離は15km〜30km前後でそれぞれの山域の特性を活かした、ビギナーから上級者まで楽しめるコース設定になっています。
房総半島の丘陵は低山ですが、地形が複雑で変化に富んだユニークなトレイルが数多く点在します。木の根が縦横に張ったシングルトラック、滝の落ちる川沿いの小径、海岸線を眼下に望むダイナミックなトレイルなど、魅力的なルートがたくさんあります。
本大会では感染防止対策として、受付の簡略化や時差式スタート(ウエーブ式)、午前・午後の2部開催などさまざまな方法で感染症リスクを抑えています。
コロナ禍で閉塞感が漂うなか、思うように大会に参加することができないかもしれませんが、今だからこそできるトレイルラン大会を存分にお楽しみ下さい!

YAMA RUN Challenge 運営委員会

開催予定

第2戦:鋸山トレイルラン(富津市)
第3戦:花嫁街道トレイル(南房総市)
第4戦:おんじゅくオーシャントレイル(御宿町)
第5戦:鹿野山・九十九谷ラン(君津市)
 ※大会名は一部仮称です。
 ※開催順は変更になる可能性があります。