【房総鋸山トレイルラン2022】12月18日(日)開催!

みんな大好き鋸山!
「房総鋸山トレイルラン2022」

12月18日(日)開催
本日19時エントリースタートしました!!

今回はシングルとダブルの2種目となります。
今回はダブルの制限時間を前回の4時間から5時間に延ばして、チャレンジしやすくなってます。

また、前回と同様に駐車場はエントリーと同時申し込みで先着220台となります。

皆さまのご参加お待ちしてます!!

【第1回 ふらの・びえいネイチャーラン】完走証発行・リザルトアップしました。


「第1回 ふらの・びえいネイチャーラン」

昨年は新型コロナウイルスの影響により、残念ながら中止となってしまいましたが
ようやく第1回大会として開催することができました。

大会ご参加の皆さま、ありがとうございました。

17日は十勝岳連峰を望みながら、18日は残念ながら雨模様となってしまいましたが
北海道ならではの広大で美しい風景を堪能してもらえたようです。

ホームページにリザルトアップしました。
完走証も発行出来ます。
https://nature-run.com/
オフシャルカメラマンによる写真は近日中に掲載予定です。

【第14回 信州戸隠トレイルランレース】完走証発行・リザルトアップしました。

「第14回 信州戸隠トレイルランレース」

大会ご参加の皆さま、ありがとうございました。
しばらく雨模様が続き、天気が心配されましたが
大会当日は天気もよく、走るには暑いくらいでした。
晴天のもとにそびえる戸隠連峰を見上げながら楽しい1日となりました。

ホームページにリザルトアップしました。
完走証も発行出来ます。
https://tokachidake-trail.com/
オフシャルカメラマンによる写真は近日中に掲載予定です。

【第6回 十勝岳トレイル in かみふらの】完走証発行・リザルトアップしました。

「第6回 十勝岳トレイル in かみふらの」

大会ご参加の皆さま、ありがとうございました。
大会当日は天気もよく、走るには暑いくらいでした。
晴天のもとにそびえる十勝岳連峰を見上げながら楽しい1日となりました。

ホームページにリザルトアップしました。
完走証も発行出来ます。
https://tokachidake-trail.com/

オフシャルカメラマンによる写真は近日中に掲載予定です。

【第15回 スカイライントレイル菅平】赤備えフォトコンテスト結果発表!

赤備えフォトコンテストに挑戦されたみなさまお待たせいたしました!
入賞者の発表です!

【ハーフ】Gandhiさん


【フル】かどわたさん

おめでとうございます!!
後日、オールスポーツを運営する(株)フォトクリエイトの担当より応募いただいた写真をお贈りさせていただきます。

\大会の写真はこちら!/
https://allsports.jp/event/01027970.html

【大雪山トレイルジャーニー2022】ご参加の皆さまへご報告

この度は、大雪山トレイルジャーニー2022にご参加いただき有難うございました。

大会は定刻午前4時に60Kコースがスタートしましたが、中盤から平山山頂エリアの天候悪化が明らかになり、急遽コースを変更しての実施となりました。
この日は予報を超える山岳地特有の天候急変に見舞われ、変更したコースもたちまち風速10m〜15mの強風と視界約30mの濃霧(ホワイトアウト)に襲われたため、レース継続が困難と判断し、12時時点で「ニの沢林道終点(エイド)に到達していないランナーは続行中止」と決定しました。

実行委員会では、選手およびスタッフの安全確保を最優先するため今回の決定としましたが、レース途中の緊急対応であり更に濃霧による無線通信トラブルが重なったため、一部のランナーの皆さまには正確な情報をお伝えすることができませんでした。

結果、40Kコースに参加の70%以上のランナーは無事完走を果たしましたが、60Kコースの多くは残念ながら正規コースでの完走が叶いませんでした。

幸いケガ人や低体温症、道迷いなどの事故は一件も発生しませんでしたが、標高が1,700mを越える高地を含むコースで開催される本大会では、常にこのようなリスクを抱えています。自然の山岳地でのスポーツ開催であることを真摯に受け止め、不測の事態に備えた救護体制と万全の安全対策を整えて今後の大会運営に望みたいと考えております。

大雪山トレイルジャーニーに変わらぬご支援を賜りますよう、切にお願い申し上げます。

大雪山トレイルジャーニー実行委員会
実行委員長 矢木 優

【大雪山トレイルジャーニー2022】完走証発行・リザルトアップしました。

「大雪山トレイルジャーニー2022」

大会ご参加の皆さま、ありがとうございました。
本大会では、悪天候によりコース変更をさせていただきましたが
その際の不手際が重なりご参加の皆様に大変なご負担をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

ホームページにリザルトアップしました。
完走証も発行出来ます。
https://taisetsuzan-ultratrail.com/

オフシャルカメラマンによる写真は来週中頃に掲載予定です。

【第12回 美ヶ原トレイルラン】完走証発行・リザルトアップしました。


「第12回 美ヶ原トレイルラン」

大会ご参加の皆さま、ありがとうございました。
本大会では、不手際が重なりご参加の皆様に大変なご負担をおかけしましたこと、あらためて深くお詫び申し上げます。

ホームページにリザルトアップしました。
完走証も発行出来ます。
https://utsukushigahara-trail.jp/

オフシャルカメラマンによる写真は来週中頃に掲載予定です。
また、来年もご参加していただければ幸いです。

【第12回 美ヶ原トレイルランご参加者の皆さまへ】お詫びおよびご報告

今大会での不手際に際して心よりお詫び申し上げます。

この度は、第12回美ヶ原トレイルランにご参加いただき、誠にありがとうございました。選手の皆さま大変お疲れ様でした。
今回の大会で、大変お手数、ご迷惑をおかけしましたことに対して心より深くお詫び申し上げます。

大会当日は例年の気候とは、大きく異なる猛暑となり、特に和田峠エイド、扉峠エイドでは事務局で想定した水の量を遥かに超える量が必要になり、補充が円滑に回らなかったことで、選手の皆様には、大変ご迷惑をおかけしました。

また当日は、通常の無線による連絡手段と並行して行なっていた携帯電話での連絡が通信障害となり、スタッフ間の連携がスムーズにいかず、リタイヤ者のピックアップや荷物のお届けに時間がかかり、お待たせしてしまい、本当にご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

今回の対応にとどまることなく、二度とこのようなことがないよう、しっかりと反省し、改善を図ってまいりますので引き続き、美ヶ原トレイルランinながわをよろしくお願いいたします。

令和4年7月4日
美ヶ原トレイルランinながわ
実行委員長 髙見沢髙明
運営委員長 森 達哉

この度は猛暑のなかご参加いただき、誠にありがとうございました。
本大会では、運営者として不手際が重なりご参加の皆様に大変なご負担をおかけしましたこと、あらためて深くお詫び申し上げます。

当日の酷暑に対し充分な対策が取れておらず、早い段階から水量が不足する事態となり重大な影響を及ぼしてしまいました。その後の対応にも時間を要し適切な対処が遅れ、多くのランナーに混乱を引き起こす事態に陥らせてしまいました。
熱中症と判断する事案も十数件発生しましたが、幸いにも救急搬送となる重篤なランナーは発生しませんでしたが、一つ間違えば重大な事故に繋がりかねない状況でもありました。
主催者として今回の事態を徹底検証し、二度とこのようなことが発生しないよう猛省し、次回に活かして参る所存です。この度は誠に申し訳ございませんでした。

なお、ご参加者様には直接、後日あらためて検証結果についてご報告致します。
取り急ぎ、以上のお詫びとご報告を申し上げます。

大会プロデューサー
フィールズ代表 野々山 晴之

【第12回 美ヶ原トレイルランご参加者の皆さまへ】『熱中症対策』をお願いします。


第12回美ヶ原トレイルご参加の皆さまへ!

いよいよ大会も明日に迫りました。
連日の猛暑でお身体の調子を崩してはいませんか?

大会当日もかなりの暑さが予想れますので【熱中症対策】十分にしてください。

・十分な水分の携行と補給。スタート時および各エイドステーションでは水分を1L以上(できれば2L!)を必ず携行して下さい。
・小まめな塩類の補給。各エイドステーションに塩飴等を用意していますが、ご自身での塩類携行をお勧めします!
・キャップまたはサンバイザーなど、直射日光を少しでも避けるために着用を強くお勧めします!
*大会当日も酷暑の予報です。めまいや手足のしびれを感じたら熱中症が疑われます。不調を感じたら無理をせずリタイヤすることを考えて下さい。また、各エイドステーションに配置する救護スタッフが、危険と判断した場合はレースを中止させる場合があります。
その場合は選手はすみやかにその指示に従って下さい。
できるだけ安全にレースに臨んでいただくために、参加者一人一人が対策を徹底していただきますようお願い致します。

美ヶ原トレイルラン実行委員会
大会事務局(フィールズ・スポーツデスク)